中古車市場で人気のプリウス買取

元祖ハイブリッドとして、圧倒的な存在感を発揮しているトヨタのプリウスですが、新機種が発売されたり、プラグインハイブリッドタイプの登場など、ナインナップが増えてきています。燃費の良さや、エンジンの静かさ、斬新なデザインなど、様々な特徴を持ちますが、買い替えを考えている場合には、中古車の相場が気になるのではないでしょうか。いくらくらいで売れるのか、中古市場をチェックできます。
参考にしたサイト:プリウスαの5年落ちと7年落ちの買取相場

オンラインでの査定サービスを利用すれば、だいたいの目安となる下取り相場が見えてきます。プリウス買取としての相場は、初代から現行まで4代にわたりますが、初代や2代目ということでは10年以上前になるために、相場は低くなっています。一方で3代目そして現行タイプのものは高値で取引されている傾向にあります。

買取相場は、年式と走行距離、事故の有無が大きく関係してきますが、走行距離が2万キロ未満でしかも年式が5年以内のものだと査定額はかなり期待できます。走行距離が4万キロ、6万キロ、8万、10万と増えていくごとに、査定額も少しずつ下がっていくことになります。また年式は、5年落ち、7年落ち、10年落ちという感じで、少しずつ査定に影響してきます。ただプリウスの場合には、10万キロを超えていても、そこそこの値が付く傾向にあり、やはりハイブリッド車としての人気の高さを感じますし、それだけニーズが高いことの証明にもなっています。

プリウス買取において、売ることを真剣に考えているのであれば、大手の中古車買取業者や、ディーラーへの相談、またオークションなどを考えることができるでしょう。大手の中古車買取業者を利用する場合には、必ず幾つかの業者への査定を依頼すべきです。業者により数万円の違いが出てくる可能性があり、それは大きな金額です。時間はかかっても大きな取引ですし、プリウスは品薄傾向にあるために、業者も欲しがることでしょう。焦らずじっくりと業者の選定を行うことができます。一方で、売ると決めたのであれば、できるだけ早く売りに出すことも、高い査定額を勝ち取る秘訣です。ぐずぐずせずに、情報を得たのであれば、その点では早い決断をすることができます。